キュッパ ファクタリングの評判・口コミ・審査内容まとめ

 

キュッパは、お持ちの売掛金を最短即日現金化できるファクタリングサービスに特化した会社です。

 

法人だけでなく、個人事業主も利用可能で、10万円からと少額の買い取りをしてくれます。

 

だから、売掛債権が少ない規模の小さな会社も利用することができ、すぐに必要な分だけ資金化することが可能です。

 

取引先への通知をせずに取引する2社間ファクタリングも可能なので売掛先にネガティブなイメージをもたれる心配もありません。

 

入金予定がずれこんで手元の資金が不足している方、銀行やノンバンクの融資を断られてしまった方もすぐに現金を手にできるファクタリング会社であるキュッパの特徴についてご紹介します。

 

 

キュッパ ファクタリングの特徴まとめ

 

ファクタリングとは?

企業が保有している売掛金をファクタリング会社が買い取り、企業へ最短即日入金するサービスです。

 

まだ手元に入ってきていない売上を先に資金化することによって資金繰りを改善することができます。

 

※売掛金とは製品・商品の販売は終了しているが支払先の都合で一時的に代金が未回収の状態のことを言います。

 

ファクタリングは日本ではまだメジャーな資金調達方法ではありませんが、売掛金を活用した資金調達は中小企業の資金調達として、経済産業省も認めています。

金融機関名

資金調達のQpa(キュッパ)

2社間ファクタリング可否

2社間ファクタリング手数料

3社間ファクタリング可否

3社間ファクタリング手数料

事務手数料の有無

資金化までの期間

最短即日

最低取り扱い額

10万円

最高取り扱い額

1億円

※キュッパ ファクタリングの手数料は公表されておらず、メールでの問い合わせ、電話での問い合わせともに、法人名・連絡先・売掛金金額を伝えてから営業担当者より打ち合わせの連絡が入ります。

 

キュッパ ファクタリング利用対象者

健全な経営・事業を営み、売掛金をお持ちの法人・個人事業主の方が利用対象となります。

 

創業1年未満の会社や、ベンチャー企業も利用可能で創立期間や赤字決算など気にせずに、ご利用いただけます。

 

 

キュッパ ファクタリングのメリット

キュッパはまず法人だけでなく個人事業主の方も利用できます。

 

他社のファクタリング会社では個人事業主を不可としているところも多いので、法人格を持っていない方も利用できるのはキュッパならではのメリットです。

 

あとは、少額の取引から可能であるということです。

 

最低10万円から取引ができるので売掛債権が少ししかない方や、小さな規模で個人事業を営んでいる方も利用しやすい会社であると言えます。

 

他にも、入金されるはずの売掛金が予定よりずれこんでしまったので、少しだけ現金が必要な場合に、少額だけ売掛金を買い取ってもらうということもできます。

 

他社では取引できるのが100万円からというところもあるので少額から取引できるところは幅広い経営者の方が利用しやすいと言えます。

 

キュッパは2社間ファクタリングも可能なので、取引先に売掛債権を売却したことを知られずに取引が可能なので、取引関係に支障をきたすこともありません。

 

秘密厳守を徹底しているので安心して取引することができます。

 

さらに、銀行やノンバンクの融資の場合、審査自体に時間がかかり、実際現金を手にするまでに2週間~1か月ほどかかることもあります。

 

実際には明日までにどうしても現金が必要な事態に陥った場合、そこをカバーできる手だてがなければ、取引先や従業員からの信頼を失いかねません。

 

キュッパでは、スピード感を重視に対応をしてくれるので最短で即日実行が可能です。

 

メールでの相談は24時間対応となっていますので、相談だけでもすぐに乗ってほしいと考えられている方にも迅速に対応してくれる会社です。

 

キュッパ ファクタリングのデメリット

キュッパのデメリットは、ファクタリングが融資ではないので売掛金が一定額以上ない場合、利用できないところです。

 

売掛金があってもファクタリング会社が回収できる見込みがない売掛先であれば資金を手に入れることが難しく、毎月きちんと該当売掛先から入金があるかどうかを審査されます。

 

ですので売掛先の経営が思わしくなければ取引ができない可能性もあります。

 

目安としては6か月程度の取引実績があることが必要とされています。

 

あとは、取引先に知られずに売掛金を売却する2社間取引の場合、手数料が高く設定されていることです。

 

一般的に売却する売掛金の20%程度が手数料としてかかるので決して安くはない手数料を支払わなければなりません。

 

キュッパ ファクタリングの審査で必要な必要書類

  • 商業登記簿謄本と印鑑証明書
  • 決算書または確定申告書など会社の業績が確認できる書類
  • 売掛先企業との基本契約書
  • 売掛金の元になる商品など個別の契約書、発注書、請求書、納品書など
  • 売掛先企業との取引がわかる通帳

 

キュッパ ファクタリングのおすすめポイントまとめ

キュッパのおすすめポイントは、取引可能額が10万円からと定額の設定なので、法人だけでなく、個人事業主の方も利用しやすいところです。

 

ファクタリング会社には法人のみが対象となっていて、個人事業主の方は申込みできないところも多いのでキュッパは幅広い方が利用しやすい会社であると言えます。

 

例えば、「納品済みの売上の売掛金が入ってくる予定に合わせて仕入れ先への支払の予定を立てていたのに、売掛先の都合で予定通り売掛金が回収できなかった」

 

「でも仕入れ先には支払わないと・・・どうやって資金調達しよう?」

 

そんな時に不足分の売掛金だけ買い取ってほしいというニーズにも対応してくれるのがキュッパです。

 

他にも直近の決算内容が悪いので銀行の融資は難しそうな場合も、キュッパは金融機関とは異なる独自の審査なので信用情報機関の参照をしません。

 

だから信用情報に関与しないので信用情報に傷をつけることもありません。

 

ファクタリングをして資金繰りが改善すれば、見た目は現金(資産)が増えたことになるのでその後銀行などの審査に通る可能性もあります。

 

キュッパは全国の方を対象にメールの場合は24時間無料相談を行っています。(電話の場合は9:30~18:00まで)

 

申込みをした場合はすぐに審査を行い、売掛企業の調査をし、即日指定振込先に入金をしてくれます。

 

キュッパの場合は来店不要で契約ができるのも魅力の一つと言えます。