資金調達プロ ファクタリングの評判・口コミ・審査内容まとめ

 

資金調達プロ ファクタリングは、保有している売掛金を売却して資金繰りを改善するファクタリング業界で提携事業者数ナンバーワンの会社です。

 

提携事業者数は、国内最多の1,000社以上です。

 

日本全国の地域を対象としているので地方在住の経営者の方も利用することができます。

 

取扱金額は、100万~3億円までと幅広いので、つなぎ資金が足りない方や、金融機関、ノンバンクでの融資を断られた方でも売掛金があれば最短で即日資金化ができ、資金繰りを改善することができます。

 

 

資金調達プロ ファクタリングの特徴まとめ

 

ファクタリングとは?

企業が保有している売掛金をファクタリング会社が買い取り、企業へ最短即日入金するサービスです。

 

まだ手元に入ってきていない売上を先に資金化することによって資金繰りを改善することができます。

 

※売掛金とは製品・商品の販売は終了しているが支払先の都合で一時的に代金が未回収の状態のことを言います。

 

ファクタリングは日本ではまだメジャーな資金調達方法ではありませんが、売掛金を活用した資金調達は中小企業の資金調達として、経済産業省も認めています。

金融機関名

株式会社ユービジョン

2社間ファクタリング可否

2社間ファクタリング手数料

3社間ファクタリング可否

3社間ファクタリング手数料

事務手数料の有無

資金化までの期間

最短即日

最低取り扱い額

100万円

最高取り扱い額

3億円

※資金調達プロ ファクタリングの手数料は実際に必要書類を提出してから具体的に決まります。

 

 

資金調達プロ ファクタリングのメリット

資金調達プロ ファクタリングのメリットはなんといっても最短即日資金化できるのですぐに資金を増やすことができるところです。

 

金融機関やノンバンクの場合、融資を受けるためには必ず審査があります。

 

審査は現在の借入れ状況や、過去の支払い実績を元に行われるので借入れが過大であったり、過去の支払が遅滞したことがあったりすると融資を断られてしまうこともあります。

 

でも、ファクタリングは、金融機関の審査とはまったく異なるので、安定した売掛金さえあれば、すぐに資金調達をすることができ、迅速に資金繰りの改善をすることができます。

 

そして、銀行やノンバンクのような信用情報機関を参照しないので、信用情報に履歴をつけることもありません。

 

金額も100万円~3億円までと幅広く、さまざまな規模の企業に対応することができます。

 

ファクタリングは売掛金を売って資金にするものなので、融資のような負債にはならずバランスシート上(貸借対照表)の負債にはならないので決算書の悪化にもなりません。

 

ファクタリングは2社間ファクタリング契約の場合償還請求権がありません。

 

つまり企業の売掛先が万が一倒産してしまった場合も責任をとって支払うことをせずに済みます。

 

他にも、銀行では絶対に貸してもらえない赤字の状態や債務超過の状態でも安定した売掛金さえあれば資金調達が可能です。

 

もうどこからも借りることができない・・・と途方に暮れている企業も、資金調達プロ ファクタリングの公式サイトから無料診断を行えば、資金繰りの改善が見込めるかもしれません。

 

資金調達プロ ファクタリングのデメリット

資金調達プロ ファクタリングは売掛金を買い取ってもらうシステムですのでそもそも売掛金が最低100万円以上ないと利用することができません。

 

ビジネスローンとは違ってちょっと10万円だけ何とかしたいと思っても、最低取り扱い金額が100万円なのでそれ以上の取引が必須となります。

 

そして、資金調達プロ ファクタリングは個人事業主の方には対応していません。

 

他社のファクタリング会社では個人事業主を対象としているところもあるのでその点はデメリットと言えます。

 

もう一つのデメリットは、ファクタリング手数料が高いということです。

 

融資のように利息が発生するわけではないので、買い取ってもらう際の手数料がかかるのは仕方がありません。

 

ですが、2社間ファクタリングの場合で売掛債権の20%程度がかかるので売掛債権が100万円あっても実際に手元に入ってくる金額は80万円程度となります。

 

資金調達プロ ファクタリングの審査で必要な必要書類

  • 商業登記簿謄本と印鑑証明書
  • 決算書または確定申告書など会社の業績が確認できる書類
  • 売掛先企業との基本契約書
  • 売掛金の元になる商品など個別の契約書、発注書、請求書、納品書など
  • 売掛先企業との取引がわかる通帳

 

資金調達プロ ファクタリングのおすすめポイントまとめ

ファクタリングとは、銀行やノンバンクからの借入れとは違って負債を生じさせることなく資金調達ができる画期的なサービスです。

 

資金調達プロ ファクタリングは全国に対応していて24時間無料診断ができ、100万円~3億円までを最短即日資金調達することができます。

 

資金調達プロ ファクタリングの公式サイト上から簡単に10秒で完了する無料診断ができます。

 

たった10秒で今調達できる資金がいくらくらいなのかを知ることができ、すぐに資金繰りの改善が見込めます。

 

最短即日のスピード資金調達ができるので、運転資金や仕入れ資金がすぐに必要と焦っている方や、自己所有の不動産がないなど、銀行の評価の問題で資金調達ができなかった中小零細企業にとってファクタリングサービスは救世主とも言えます。

 

資金調達プロ ファクタリングは売掛先に通知を行わない2社間ファクタリングができます。

 

もともとファクタリングは企業、ファクタリング会社、売掛先の3社間で行われていました。

 

でも、売掛先に通知をして、ファクタリング会社に売掛債権を売るとなると、売掛先からは「資金繰りが悪いのではないか・・・」「経営状況がおもわしくないのではないか・・・」というような懸念を与えてしまいがちです。

 

これが2社間ファクタリングとなると、ファクタリング会社に売掛債権を売ることを売掛先に知られずに取引ができるので、ネガティブなイメージをもたれずに済むメリットもあります。

 

そして、金融機関やノンバンクのような信用情報機関を利用しての審査を行わないため、他で審査が通らず途方に暮れている方にも救世主的存在として利用できます。

 

資金調達プロの実績では資金繰り改善率が93%以上ですので、安定的な売掛金さえあれば即日資金調達ができ、資金繰りの改善が見込める、資金調達プロ ファクタリングを是非利用してみてください。