東日本銀行 ビジネスローンKIZUNAの評判・審査内容・即日融資の可否まとめ

法人/個人事業主向けの無担保ローン、「ビジネスローン」を徹底攻略!

 

このページでは東日本銀行の「ビジネスローンKIZUNA」のおすすめポイントや審査内容、必要書類などを細かく紹介していきます。

 

 

「ビジネスローンKIZUNA」のポイント

買い入れ限度額 50万円~500万円(1万円単位)
審査時間 支店ごとに異なる
年率(実質年率) 14.0%(証書貸付)、14.5%(当座貸越)
保証人の有無 個人事業主…不要、法人…代表者の連帯保証必要
収入証明の有無 必要
在籍確認の有無 -
返済方式 個人事業主…毎月の元利金均等返済

法人…毎月の元金均等返済

返済期間・回数 (証書貸付の場合)5年以内

(当座貸越の場合)1年ごとに再審査により更新

担保 不要

※当座貸付とは、カードローンのことを指します。

 

■審査の流れ

 

問い合わせ窓口に確認したのですが、各支店に問い合わせてくださいと言われました。

 

支店ごとに違うようなので、訪問先の支店でご確認ください。

 

■即日審査の可否とその方法

 

情報未公開。

 

>>最短即日融資可能なビジネスローンを見てみる

 

■必要書類

 

法人の場合

  • 直近2年分の決算書
  • 商業登記簿謄本
  • 代表者の本人確認資料(運転免許証・パスポート等)

 

個人事業主の場合

  • 直近2年分の確定申告書
  • 本人確認資料(運転免許証・パスポート等)

 

デメリット

東日本銀行は、東京に本社を置く地方銀行のため、「東京都・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・神奈川県内で事業を営んでいること」が貸し出しの対象条件となっています。

 

さらに、申し込みには以下の条件がありますので、注意してください。

 

  • 原則として2年以上営業されていること。
  • 信用保証協会利用対象の業種または農林水産業であること。
  • 保証会社の保証が得られること。

 

 

東日本銀行「ビジネスローンKIZUNA」 おすすめポイントまとめ

再融資はカードひとつで

当座貸越(カード型ローン)を申し込んだ場合、ATMで手軽に融資を受けられます。

 

ある日突然、資金が必要になったとしても、会社近くのコンビニ等でも融資が受けられるので安心です。

 

原則無担保無保証

これはビジネスローンの基本的なメリットのひとつですが、融資を受ける際に担保は原則無くてもOK。

 

また、個人事業主であれば保証人も必要ありません(法人の場合、代表者の連帯保証が必要)。

 

資金使途自由

こちらもビジネスローンとしては一般的なメリット。

 

運転資金・設備資金等の事業性資金であれば使い道が限定されることはありません。

 

限度額最高500万円

ビジネスローンKIZUNAの融資限度額は最高500万円。

 

無担保のビジネスローンとしては比較的高い水準にあると言えます。

 

一時的に多額の資金を調達する必要性に迫られた場合でも安心です。