【各ローンの利率比較】事業資金の融資は金利を比較して借りましょう

ビジネスをしていく上で、事業資金が必要になった時は、融資を受けなければなりません。

 

そういったニーズがあるため、銀行や消費者金融は、お金を貸し出すためのローン商品を豊富にラインナップしています。

 

今回はそんな中から、何を基準にローンを選べばよいのか、紹介していきます。

 

 

金利や条件を比較して自分にあった事業資金調達先を見つけよう

銀行や消費者金融、それぞれのローンで条件も様々ですが、選ぶ際に最も気にしておきたいポイントは、やはり金利です。

 

同じ金額を借り入れる場合、金利が低ければ低いほど、総返済額は少なくて済むからです。

 

金利を比較する際のポイントですが、ローンの商品説明では大概、「○~○%」というように、下限金利~上限金利で紹介されています。

 

ここでは、下限金利だけでなく、上限金利も確認しながら比較していくようにしましょう。

 

というのは、下限金利はいつでもその金利で借りられるわけではなく、借り入れる金額によって金利が上がってしまうからです。

 

実際にローンを組んでみて「こんなに返済しなければならないのか」と後悔しないためにも、自分が借りる金額で適用される金利をきちんと確認するようにしてください。

 

また、金利だけを見てローンを決めればよいのかと言うと、そういったわけでもありません。

 

金利以外の重要なポイントもチェックしていきましょう。

 

チェックポイント1:融資対象になるかを確認する

まず、「自分に融資してもらえるかどうか」を確認することが大切。

 

たとえば、フリーローン(多目的ローン)は、借入しやすく使いやすいローンとして人気ですが、その多くは「事業性資金は不可」となっています。

 

この文言が入っているだけで、ビジネスユースはできないものとなりますので、検討する価値はなくなります。

 

銀行や消費者金融は、事業者向けのローンとして総量規制の対象外となる「ビジネスローン」をラインナップしていますので、こちらを積極的に利用していきましょう。

 

ビジネスローンであれば、融資対象者の欄には「法人または個人事業主」と入っています。

 

チェックポイント2:貸付条件をチェックする

また、ローンの詳細説明書には、貸付条件も明記されていますので、これもチェックが必要。

 

銀行系のビジネスローンの多くは「業歴2年以上」を条件としています。

 

ほかにも、「税金の滞納がないこと」が条件のローンや、「所得証明書の提出が必要」な商品も。

 

売上高や従業員数に条件のあるローンもありますし、地方銀行であれば取引可能エリアも指定されています。

 

このような条件に合っていなければ融資を受けることはできませんので、説明書はくまなくチェックしておいてください。

 

貸付条件については、銀行よりも消費者金融の方がハードルは低いことが多いので、銀行系の条件では厳しいという場合は、消費者金融のローンを検討しましょう。

 

ビジネスローンの利率比較ランキング

さて、こうした条件をクリアできたならば、あとは金利が安いところを探していきましょう。

 

ここからは、下限金利の低い順に、ランキング形式でビジネスローンをいくつか紹介していきます。

 

オリックス・クレジット 「オリックスVIPローンカード BUSINESS」

金利:6.0%~17.8%

 

最初に紹介するのは、カード型のローン「オリックスVIPローンカード BUSINESS」。

 

カード型のローンは審査や融資がスピーディで、一度カードを作ると上限金額内で何度でも借り入れすることができるのがメリット。

 

>>オリックスVIPローンカード BUSINESSのホームページを見る

 

融資対象 20~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。

・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者

融資金額 50万円~500万円
金利(年率) 6.0%~17.8%

(100万円以上コースは~14.9%)

返済期間 1年毎の自動更新
返済方法 1回払い利用の場合:28日~61日(利用日により異なる)

リボルビング払い利用の場合:利用内容により異なる

担保・保証人 不要
必要書類 本人確認書類

年収の確認できる書類
経営状況申告書(個人事業主の場合)

 

 

 

ご融資どっとこむ「ビジネスローン 成功へのカギ」

金利:7.3%〜20.0%

 

融資額1万円から、なんと1億円までという超高額融資が期待できるビジネスローン。

 

10秒で借入可能かをチェックするカンタン診断など、ホームページも使いやすく工夫されている。

 

>>ご融資どっとこむのホームページを見る

 

融資対象 満20~70歳までの方
融資金額 1万円~1億円
金利(年率) 7.3%~20.0%
返済期間 10年以内(1~120回)
返済方法 元利均等返済・元金均等返済・一括返済
担保・保証人 不要
必要書類 健康保険証

運転免許証
所得証明書
決算書
商業登記薄謄本・住民票
印証(会社・個人)

 

 

 

ビジネクスト 「ビジネスローン(商工ローン)」

8.0%~15.0%(利用限度額100万円以上)
13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満)

 

融資限度額1,000万円という大きな金額が、原則無担保・無保証で融資してもらえるのがビジネクストのビジネスローン。

 

オンライン申し込みから、来店不要で契約手続きを完了でき、忙しいビジネスマンでも選びやすい商品。

 

>>ビジネクストのホームページを見る

 

融資対象 法人または個人事業主

※申込時年齢:満20~満69歳まで

融資金額 50万円~1,000万円
金利(年率) 8.0%~15.0%(利用限度額100万円以上)

13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満)

返済期間 10年以内(1~120回)
返済方法 元利均等返済:最長5年(60回以内)

元金一括返済:最長1年(12回以内)

担保・保証人 不要

※ただし、法人の場合、代表者の連帯保証必要

必要書類 ・法人の場合

代表者本人を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等

 

・個人事業主の場合
本人を確認する書類、確定申告書原則2年分 等

 

 

 

ビジネスパートナー 「スモールビジネスローン」

金利:9.98%~18.0%

 

書類到着の翌営業日に審査結果の分かる、非常にスピーディなローン。

 

申し込みから契約まで来店は原則不要。

 

カード型ローンのように、限度額の範囲であれば何度でも利用できるのが魅力。

 

>>ビジネスパートナーのホームページを見る

 

融資対象 法人または個人事業主

※申込時年齢:満20~満69歳まで

融資金額 50万円~500万円
金利(年率) 9.98%~18.0%
返済期間 10年以内(1~120回)
返済方法 借入時残高スライド元金定額リボルビング返済、

最長5年(60回以内)

担保・保証人 不要

※ただし、法人の場合、代表者の連帯保証必要

必要書類 ・法人の場合

代表者の本人確認書類、登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの、印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの、決算書(原則直近2期分)等決算書原則2期分 等

 

・個人事業主の場合
事業主本人確認書類、印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの、確定申告書(原則直近2年分)、所定の借入計画書 等

 

 

以上のように、4つのローン商品を比較しただけでも、金利を含めて融資金額や条件、返済方法など、それぞれに特徴があります。

 

やはり、最終的に金利が安いところを選ぶのがベストですので、貸付条件を見て自分が借りられる会社の中から、できるだけ低金利のものを選んでいきましょう。

 

もしまだどこからも借りていないということであれば、「オリックスVIPローンカード BUSINESS」が一番金利が安く、融資もスピーディーです。

 

ぜひホームページを見てみてください。

 

>>オリックスVIPローンカード BUSINESSのホームページを見る