えんナビファクタリングの評判・口コミ・審査

えんナビは2社間ファクタリングに特化した企業です。

 

2社間ファクタリングであれば取引先にばれずにファクタリングを実行することができます。

 

バレにくいファクタリング会社であるえんナビの特徴についてご紹介します。

 

スピード査定してくれるファクタリング会社ランキングを見る >
※当サイトからの申込順

 

えんナビの特徴まとめ

金融機関名

株式会社インターテック

2社間ファクタリング可否

2社間ファクタリング手数料

5%

3社間ファクタリング可否

-

3社間ファクタリング手数料

-

事務手数料の有無

資金化までの期間

最短即日

最低取り扱い額

30万円

最高取り扱い額

5000万円

 

えんナビの審査で必要な書類

  • 過去や直近での取引入金が確認できるような書類
  • 成因資料(契約書・発注書・納品書・請求書等)
  • 取引先との基本契約書(ない場合は要相談)
  • 決算書(税務署申告済印必須)勘定科目

 

えんナビのメリット

えんナビのファクタリングを利用するメリットは下記のとおりです。

 

  • 業界最低水準の手数料
  • 個人事業主が利用できる
  • 最短即日資金化できる
  • 売掛先へ通知されない

 

業界最低水準の手数料

えんナビのファクタリングのメリットはなんといっても業界最低水準の手数料で利用できる点です。

 

利用できるのは2社間ファクタリングのみですが、ファクタリング手数料5%で利用できます。

 

2社間ファクタリングの場合、ファクタリング手数料の相場は20%程度となっているため、相場と比較してかなり低いファクタリング手数料になっているのです。

 

ファクタリング手数料を出来るだけ低く抑えたい、という方には非常におすすめになっています。

 

 

そして、個人事業主でも利用することができるのです。

 

個人事業主が利用できる

個人事業主でも法人相手の売掛金であればファクタリング可能です。

 

ファクタリングを利用するのは法人が多いため、個人事業主が利用できる業者というのは少ないです。

 

その理由として、個人の場合は法人と比べて法信用度が落ちてしまい、売掛金の額が少額であるという点があげられます。

 

しかし、個人事業主でも利用が可能なえんナビファクタリングは、個人事業主の強い味方になりますね。

 

そして、最短即日資金化できるので必要なときにすぐ資金を増やすことができるのです。

 

最短即日資金化できる

銀行融資の場合、審査項目が多いため、資金化までに数日はかかってしまいます。

 

最悪の場合、数日待ってから断られてしまうこともあるのです。

 

しかし、えんナビのファクタリングの場合は、安定した売掛金さえあればすぐに資金化できます。

 

今すぐ現金が欲しいという方には非常におすすめです。

 

そして、売掛先へ通知されることがありません。

 

売掛先へ通知されない

ファクタリングの利用を売掛先に知られてしまうと、会社の信用度が低くなる可能性があります。

 

しかし、えんナビのファクタリングでは売掛金の売却を取引先に知られることなく利用できます。

 

早期の資金化を検討したいけど、会社の信用度を下げたくないという方におすすめです。

 

えんナビのデメリット

えんナビのファクタリングのデメリットは、取り扱い金額が少額である点です。

 

最大取り扱い金額が5000万円までであり、他社では1億円を超える利用が出来るため、多額の利用を検討している方にはおすすめ出来ません。

 

また、3社間ファクタリングには対応していないため、2社間ファクタリングの利用のみになります。

 

えんナビのおすすめポイントまとめ
えんナビののファクタリングは個人事業主でも利用が可能で、30万円から5000万円までを最短即日で資金調達できます。

 

また、売掛先へ通知されないため徹底した秘密厳守のもと利用が可能です。

 

ファクタリング手数料も5%から利用可能で、2社間ファクタリングの相場と比べても非常に低い部類になっています。

 

しかし、すべての売掛債権でファクタリング手数料5%での利用が出来るとは限らないため、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

 

スピード査定してくれるファクタリング会社ランキングを見る >
※当サイトからの申込順

無担保・保証人無しで借りれるビジネスローンを見てみる >